2017-10-26更新

11/4(土)・5(日)モノづくりフェア参加します 場所:千葉市きぼーる


エコロジーでヘルシーな栽培をしませんか!

環境に良いことは、人にも良い!をテーマに、食するためのガーデンライフを提案します!

healthyな「ハーブや野菜の種&苗」とecologyな「土」をメインにお届けします。

都市環境の中に、小さい畑を作る「city farmers」を応援します。


さぁ、はじめましょう

「無農薬」や「有機」という言葉だけでは、見えないことがあります。

その言葉から、野菜の種や土のことを想像したことがありますか?「どんな種からできたの?」「どんな有機で育ったの?」

・・・と疑問を持ってみて!

種や有機(土)の由来は、様々です。

できるだけ、自然なもの!できるだけ、環境に良いものを選んで栽培しませんか?

それは、きっと人にも優しいはず・・

無農薬のハーブや野菜の苗で栽培を

はじめましょう!

 

 

たねとなえについて

city farmersでは、無農薬・無化学肥料の種、固定種・在来種を使用しています。さらに、化学肥料や農薬を使用せず苗の自家栽培を行っています。

固定種・在来種は、化学処理や交配をしていない種です。親から子と受け継がれる自然なものです。

しかし、市場は、受け継がれない種(一代限り)の交配種(F1)が主流となり、自家採種ができる、固定種・在来種が希少なのものになっています。固定種での栽培を多くの方に行っていただきたい思っています。そして、種を次世代に繋いでいきましょう。

 

用土について

動物性堆肥を使いたくない方へ

用土は、枝葉・草を発酵させ熟成させた堆肥(有機JAS適合資材)を配合した植物有機用土です。

動物性堆肥(牛糞・鶏糞・豚糞・馬糞)は、使用していません。

市販されている有機用土や堆肥は、動物性が定番です。

植物だけの堆肥は、一部の農家さんが使用している程度で、あまり知られていませんが、「city farmers」では、有機質は植物堆肥を利用しています。動物堆肥より植物堆肥の方が、より自然の循環に近いと考えています。